絨毯クリーニングを出してみよう

Tシャツや靴下など身に着けているものは毎日のように洗濯をします。基本的に布製品は綺麗に洗濯をして、清潔な状態で使いたいと考えている人も多いですが、実際のところ自宅にある絨毯に関しては何年間洗っていないのかを考えてみると、少し驚くような年数が経過しているかと考えられます。毎日、掃除機はかけているけれども水でしっかりと洗うことがないので、相当汚れが染み付いているものです。目にはすごくキレイに見えるけれども、小さな埃や地理に、そして汗や皮脂などの汚れがたっぷりと付いていることを考えると一刻も早く綺麗にしておいたほうがいいです。お勧めとしては丸ごと洗うことができる絨毯クリーニングです。長年、しみついている絨毯の汚れを一気に綺麗にして、そして清潔な状態でまた使い続けることができます。これは一度洗ってもらうしかないです。

絨毯クリーニングの方法を知っておこう

絨毯クリーニングは一般家庭ではマネできない非常な高度な専門の機材と洗剤とノウハウを要するクリーニングです。その方法はどんなのかというと1つ目はロータリー・シャンプー工法と呼ばれる方法です。これはあらかじめカーペットに前処理剤を散布しておいて、ロータリーの形をした洗浄機材で専用の洗剤を使用してシャンプーしたら別の機材で洗った汚水などの汚れを回収してきれいにするというやり方です。2つめはヤーンパット工法という方法です。これも前処理剤を散布した後に専用の機材で洗い別の機材で汚水回収してきれいにするのですが1つ目の方法に比べて水の量を少なくできるという特徴があります。この場合は水を大量使用しにくい状況下やコスト削減を優先する場合に用いられますが、しかし1つ目に比べて汚れ落ちは完璧になりにくい傾向があります。3つ目はスチーム工法です。これも前処理剤を散布して洗剤で洗い汚水回収するまでは前者2つと同じなのですが、そこに高温のスチームを吹きかけることで水では落ちなかった汚れを浮き立たせて落とすことを可能にしてくれるのです。

絨毯クリーニングをしよう

いつも使っている絨毯。この絨毯は結構汚れが溜まってしまうものです。食べかすを落として汚してしまったり、飲み物をこぼしてしまったり、一度汚すとなかなか汚れが落ちなくてそのままにしてしまう人も多いのではないでしょうか。そんな人には絨毯クリーニングがおススメです。特殊な技術で絨毯を傷めずにきれいに仕上げてくれます。自分でしようとしてもなかなかすることが出来ないので大変助かります。また集配サービスをしているところもあるので、わざわざ重い絨毯を運ぶ必要がありません。また家の絨毯だけではなくオフィスで使用している大きな絨毯なども利用することが出来るので大変便利です。結構足元の汚れは目立ってしまうものです。そんな絨毯をクリーニングしてきれいな状態を保ちましょう。特殊な方法なので自宅では出来ない技術でしっかりクリーニングしてくれます。

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published